注文住宅リフォーム不動産情報注文住宅施工事例イベント情報
不動産情報
HOME不動産情報 > ご購入の流れ
不動産情報
LIXIL
リフォームをお考えの方はこちら

お申込みから
ご契約までの流れ

売却希望の方はこちら

気になる物件の
ご相談はこちら

ご購入の流れ

ステップ

■ 資金計画
不動産を購入する際には、物件価格以外に諸費用(物件価格の約6〜7%)が必要となります。 例えば、3,000万円の住宅を購入する場合には、諸費用約200万円が必要となり、 総額で約3,200万円の資金の準備が必要です。 弊社では諸費用も含めた住宅ローンも取り扱っておりますので、ご資金面のご相談もお気軽に弊社まで。

ステップ

■ 物件情報の収集・ご案内
インターネットや新聞広告等で所在地、沿線、駅などの希望条件に合う物件を探して、物件資料を郵送、FAX、メールなどで請求します。気になる物件があれば、積極的に現地見学へ行きましょう。 実際に現地を確認することで、販売図面上ではわからない箇所の確認ができます。 弊社専属スタッフが現地まで車でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ステップ

■ 購入申し込み・物件調査
ご購入希望の物件が決まったら、購入申し込みを行います。
その際、弊社提携の金融機関等でローンを組まれた場合の月々返済金額や必要となる自己資金、諸経費の明細などについても専門スタッフよりご説明いたします。

これを受けて弊社スタッフにて、売主へ引き渡し時期、代金の支払い方法などの確認を行い、ご契約に向けた物件調査(現地、法務局、市役所、上下水道、ガス、他)や、各種書類の作成を行ないます。

ステップ

■ ご契約
弊社専任スタッフより重要事項説明(約1時間前後)を行います。
重要事項説明書には、事前に弊社スタッフが調査したご購入物件についての重要な事項、契約行為についての規定などが記載されています。
ご不明な事項については、弊社スタッフにご確認ください。

弊社専任スタッフより不動産売買契約書の説明を行います。契約書には、取引物件の記載、売買金額と支払い方法、物件の引き渡し日、当事者の権利や義務などが明確に記載してあります。 安全で確実な売買を行うために必要なものです。

売主・買主が署名捺印し、買主が手付金を支払って契約が成立します。
契約成立後は、契約内容に基づいて履行することになります。

ステップ

■ 住宅ローン申し込み
弊社がお客様に代わって住宅ローンの調整・斡旋業務を行います。
専門スタッフが金融機関と融資条件などの交渉を行い、 お客様にとってベストなローンの提案をいたします。
もちろんお客様のお取引先金融機関をご利用いただいても結構です。

ステップ

■ 金融機関と金銭消費貸借契約
弊社より斡旋した金融機関(もしくはお客様取引先金融機関)の中から、融資条件などを考慮して、実際に借入を行う金融機関と金銭消費貸借契約を結びます。
その際、実際の融資金額、借入条件(固定金利、変動金利等)などを金融機関スタッフより説明を受け、決定していただきます。

ステップ

■ 建物の打ち合わせ・現地立会い
住宅ローン内定後、建物の打ち合わせ、完成後の建物確認、現況での引き渡し物件の場合は現況確認などの最終現場立会いを行います。
その際、境界の確認、建物や現地の状況確認等を売主、買主、弊社スタッフ立会いのもとで行います。
入居後のトラブルを未然に防ぐための作業です。

ステップ

■ 残金の支払い・建物引き渡し
登記申請書類の確認(所有権移転登記、抵当権設定登記など)を、登記を代行する司法書士が行います。
物件残代金の支払い、その他諸費用(登記、銀行、保険料など)を支払います。
購入物件の関係書類(付帯設備の説明書、保証書・パンフレット・その他)を受け取ります。
そして最後にお住まいの鍵を受け取り引渡し手続きは完了です。

ステップ

■ お引越し・入居
お引越しは事前の準備が大切です。
引越し業者への依頼、住民票の移転届け、公共料金や電話等の移転手続き、金融機関への住所変更手続き、近所へのあいさつなどたくさんの準備があります。
入居後も、お困りのことなどありましたらお気軽にご相談ください。

ステップ

■ 確定申告
住宅を購入された場合は、確定申告を行うことにより住宅ローン控除、贈与の特例などの軽減措置が受けられます。
詳細については弊社スタッフ、もしくは各市町村税務署にお問い合わせください。

株式会社荒木工務店へのお問い合わせはこちらから